プリードは主に気象観測機器の開発・製造・販売を行っています。弊社開発のスカイラジオメーターや全自動直達日射計は世界中の観測所で利用されています。

Link  個人情報保護方針


音波の伝播速度により風向・風速を測定します。超音波風速計測定原理はこちら

3軸型超音波風向風速計ウィンドマスターHS
ウィンドマスターHSはGill社のリサーチ用の水平ヘッド型3軸超音波風速計の廉価版です。
水平型のヘッドの形状により、風速計自身の形状に起因する鉛直方向の風の観測への影響を最小限にし、高精度な観測を実現じました。

U, V, Wのベクトル方向の観測および音仮温度や音速の出力機能も標準で備えています。
ウィンドマスターHSは堅牢なステンレス製です。
3軸型超音波風向風速計ウィンドマスターHS
[特長]

●高精度な3軸型超音波風速計
●水平型ヘッドで乱流の影響を最小限化

●風速測定範囲:0-45m/s
●堅牢なステンレス製
●サンプリングレート最大32Hz
 

●音仮温度出力機能  

●U, V, W ベクトル風速観測機能 






お問合せ カタログ(PDF)

仕様

風速
風速測定範囲
0-45m/s
分解能
0.01m/sもしくは0.001m/s
精度
<1.5%RMS@ 12m/s
精度
<1%RMS@ 12m/s (オプションの風洞検定付きの場合)
風向
風向測定範囲
0-359.9º
分解能
精度
2º@ 12m/s
精度
0.5°@ 12m/s (オプションの風洞検定付きの場合)
音仮温度
温度測定範囲
-40~+70℃
分解能
0.01℃
音速
音速測定範囲
300~370m/s
分解能
0.01m/s
精度
<±0.5% @ 20℃
               
測定
サンプリングレート
20Hz/32Hzもしくはポーリングに同期
出力レート
1, 2, 4, 5, 8, 10, 16, 20, および32Hz
測定単位
m/s, mph, kph, knots, ft/min
測定パラメータ
UVWもしくは風向風速
平均化
0~3600秒
               
電源
電源供給
DC9~30V (55mA @ DC12V)
               
デジタル出力
通信プロトコル
RS232, 422, 485 (RS485 = 2 wire point to point)
ボーレート
2400 ~ 57600
出力フォーマット
ASCII もしくは Binary
アナログ出力(オプション)
チャンネル数/分解能
4ch / 14bits
レンジ
フルスケールのレンジが選択可能
出力形式
0~20mA, 4~20mA, 0~5V, ±2.5V, ±5V
アナログ入力(オプション)
チャンネル数/分解能
最大4ch(シングルエンド)もしくは2ch(ディファレンシャル) / 14bits
入力形式
±5V
メカニカル
寸法
956 x 347 x 120mm
重量
2.96 Kg
環境
保護等級
IP65
使用温度
-40ºC ~ +70ºC
使用湿度
<5% ~ 100%RH
駆動可能降水量
300mm/hr
EMC
EN 61000-6-3 (Emissions) : EN 61000-6-2 (Immunity)
その他・オプション
風洞検定
ご購入時に有無を選択(風向・風速の測定精度が向上)



















ライブ(東京都福生市上空)

  LastModified:2015/6/1 Page Top
Copyright & Copy; 2013 Prede co., ltd. All rights reserved.